初めてのお客さまへ

デジタルサイネージの価値は中身(コンテンツ)で決まります。QUICKが提供するコンテンツは、他社にはない選ばれる理由があります。

デジタルサイネージは次世代のメディアです。

 デジタルサイネージ(Digital Signage=電子看板)は、ディスプレイ映像を利用した次世代の情報発信システムです。展示会やイベント会場を始め、お店の看板や交通機関の壁面広告などさまざまな場面で活用されています。
 たとえば、移動中のエレベーターの中や病院での待ち時間、目の前にディスプレイ映像があればそれが広告であってもつい見てしまいます。場所や時間帯、ターゲット層に合わせたコンテンツと組み合わせれば、訴求力の高い広告媒体として利用できるのです。
 QUICKでは、長年の実績で培ったノウハウをもとに、お客さまにとって価値のあるデジタルサイネージ向けのコンテンツをご提供しています。

300社4,000台以上ものお客さまに選ばれている理由
  • 信頼の情報:日本トップクラスの情報ベンダー
  • 安心の実績:40年以上にわたるサイネージサービス
  • 最新の技術:価値ある情報をリーズナブルに提供

日本トップクラスの情報ベンダー

身近なところにQUICKの情報があります。

 日本経済新聞社グループのQUICKは、1971年に創業した日本を代表する情報ベンダーです。日経平均株価をはじめ、日本を代表する指数の算出業務を受託しているほか、日本経済新聞に株価、商品価格などのデータを提供しており、金融市場関係者から情報の正確性を高く評価されています。
 QUICKは、こうした信頼性の高い株価やマーケット情報を、映像や文字、チャートなどで、金融機関の店頭や駅、街頭などの身近な場所にお届けしてきました。

デジタルサイネージのデモ画面を公開中

40年以上にわたるサイネージサービス

時代のニーズに合わせたサイネージサービス。

 QUICKは、マーケット情報の電光掲示板に始まり、これまで数多くのお客さまにサイネージ・サービスを提供してきました。現在300社4,000台以上のデジタルサイネージに、サービスを提供しています。
 システムの安定性やコンテンツの品質、サポート体制は、多くのお客さまよりご支持いただいており、豊富な実績と経験を持つ、デジタルサイネージのプロフェッショナルとして、お客さまに最適なサイネージ・サービスをお届けします。

デジタルサイネージの導入事例を見る

価値ある情報をリーズナブルに提供 【最新の技術】

最新の情報処理とコンテンツ配信

 QUICKは、最新の技術を用いて膨大な量のマーケット情報を瞬時に処理して、金融機関や新聞、テレビ等のマスメディアに配信しています。またオンライン証券各社を通じた、個人投資家向けのサービスも好評です。
 デジタルサイネージ向けには、小さな飲食店や、店舗、病院などでも手軽にご導入いただけるよう、マーケット情報のほかニュース、天気予報、占いなどの人気コンテンツもメニューに加えています。

IS-WebFN(ビジュアル版)を詳しく見る

QUICKのデジタルサイネージ まずはお気軽にお問い合わせください。

ご不明な点があれば、ぜひお気軽にお問い合わせください お問い合わせはこちらから
メールフォームからのお問い合わせ
パートナー募集はこちら
資料ダウンロード
デモ画面公開中!画像:天気予報デモ画面デモ画面を見る
QUICKのコンテンツはさまざまなビジネスシーンで活用されています。画像:導入事例イメージ事例紹介を見る
デジタルサイネージ専用コンテンツ配信サービス画像:さまざまなコンテンツコンテンツをお求めの方へ
お電話でのお問い合わせ 03-6733-9003
ページトップへ戻る